菊池智憲~コロブロ~

アクセスカウンタ

zoom RSS これ知ってた?「三が日」と「お正月」にしては”イケナイ”事

  作成日時 : 2018/01/11 22:57  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ2018年が始まったが、今年1年が良くなるように開運を願う人が多いだろう。大晦日から元旦にかけて、神社へ初詣に出かける。もちろん1年の願い事をする為に初詣に行くが、露天が目当ての人も多いだろう。大晦日に出る露天は夏祭りとは変わり、冬ならではの食べ物も多く出る。初詣の露天で外せないのが「甘酒」だろう。また酒好きに進めたい場所は「柴又帝釈天」だ。柴又帝釈天から伸びる道には商店街が多く立ち並び、酒好きにはたまらない”つまみ”が多く販売されている。柴又は、玉こんにゃくとおでんが最高にウマい場所だ。少し話しがズレてしまったが、本題に戻るとしよう。今回は年が開けたので、「三が日」と「お正月」にしては”イケナイ”事を紹介していく。

元旦には「お金」を使ってはいけない


年末年始はどこの家庭も派手にお金を消費するイメージがあるが、実は元旦にはお金を使ってはいけないそうだ。

この理由としては、元旦にお金を使ってしまうと「その1年は、出費が増える」とされているからだ。

しかし元旦は、元日(1月1日)の朝の事なので、初売りでお金を使うのはセーフのようだ。

ただ、「お賽銭」にはお金を使ってもいいそうだ。

「掃除」をしてはいけない


お正月には掃除をするのはNGで、掃除をしてしまうと福を持ってきてくれる歳神様が逃げてしまうそうだ。

お正月は歳神様が福を持って家を尋ねてくる。そこで掃除をしてしまうと、追い払ってしまう事になってしまうそうだ。おせち料理で「割り箸」を使うのも、洗い物をしなくていいようにとの事。

また年末に大掃除をする事やおせち料理を用意しておくのは、全てお正月の為であり、歳神様を家に招く為の準備だそうだ。

またキッチンやお風呂にトイレの掃除もNG。水仕事をすると、歳神様を水で流してしまう事になり縁起が悪いそうだ。

「刃物」を使ってはいけない

三が日に「刃物」を使用しなければ、その1年は怪我などなく健康に過ごせるという。もし包丁などの刃物を使った場合は、「縁」を切る事につながってしまうそうだ。

また正月は病院が休みなので、もし刃物で怪我をした場合は病院を探すのが大変なので、刃物を使わない方が良いとされているそうだ。

年末に「おせち料理」を作るが、正月に刃物を使わなくてもいいように事前に用意しておくそうだ。

これは古くから日本に伝わる風習だが、主婦もお正月ぐらいはしっかりと休めるようにと配慮された事から始まったそうだ。

「ケンカ」をしてはいけない

これは1年を通して言える事だが、お正月は特に「ケンカ」をしてはいけないそうだ。

ケンカをしてはいけない理由としては、1年の運が決まる最初の月に争い事をすると「悪い運気」を呼び込みやすくなってしまうからだそうだ。

お正月は親族が集まりやすい事から、人が多くなれば揉め事が起こりやすくなってしまう。

しかしケンカや怒りは悪運へと流れてしまう為、争うのはやめておいた方がよさそうだ。また正月にケンカをすると、その1年は人との争い事が絶えなくなってしまうそうだ。

「四足動物」の肉を食べてはいけない

四足動物とは文字通り、4本の足がある動物の事で「牛」や「豚」の事だ。三が日の間は、これらの四足動物を食べてはいけないとされている。

しかしおせち料理には「ハム」や「ローストビーフ」が入っているが、これはどうすればよいものだろうか。

この決まりに明確な理由はないそうだが、その昔”天武天皇”が僧侶への食肉禁止令を発令し、神や仏に「肉」を捧げるのを禁止した事から来ている説がある。

また仏教の教えでは正月に、四足動物を食べる事が禁止されていたという説からも来ているそうだ。

しかし近年では仏教によっては僧侶も肉を食べる事があり、この決まりはあまり気にしなくてもいいそうだ。

また「四足動物」を食べてはいけない期間は「三が日」の”三日間”だけなので、どうしても気になる人は豚や牛をやめて、「鶏肉」を食べればいいそうだ。

三が日とは?

「三が日」と「お正月」の区別が付きにくい人も多いだろうが、筆者も同じく区別が出来ない。

そこで調べてみたが、三が日とは「元日から3日間」の事を指している。これは分かるが、お正月とはいつからいつまでの事なのだろうか?

お正月とは、1年の最初の月の事を指しており「1月は全てお正月」との事だ。また「松の内」はお正月の飾りがある期間の事を指しており、昔は元日から15日までを「松の内」としていた。

しかし近年では元日から7日までが一般的に「松の内」となっており、これに合わせて元日から一週間が「お正月」となっているようだ。

今回は「三が日」と「お正月」に、してはイケナイ事を紹介してきたが、これらはあくまでも迷信であって必ずしも、してはいけないという事ではない。

昔に行われていた風習なので、現代ではそこまで気にしなくても良いそうだ。現にこれらの風習に倣わずに生活している人も多いので、神経質に気をつけなくても良いと筆者は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これ知ってた?「三が日」と「お正月」にしては”イケナイ”事 菊池智憲~コロブロ~/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる